XMの入金方法

XM

入金における注意事項

入金における注意事項のアイキャッチ画像

入金先=出金先

XMに限らず、海外FXにて入出金をする際はマネーロンダリングや不正行為などのトラブル防止の為、入出金の際は入金元へ出金、または返金処理をする仕組みになっています。

例えば、クレジットカードで5万円を入金した場合は、出金する際は入金したクレジットカードへ出金しなければなりません。

そして、利益が出た場合の利益分の出金については現時点では海外銀行送金のみ対応が可能となります。
(以前までは入金額以上の出金(利益分)は、Bitwallet・SticPay・海外銀行送金にて対応可能でしたが、2019年4月よりBitwallet、2019年6月よりSticPayでの出金は入金額までが上限となってしまった為、現時点で利益分を出金する際は海外銀行送金のみでしか対応していません)

<例>
5万円をクレジットカードにて入金 → 2万円の利益(口座残高7万円)出金する場合

1)5万円:クレジットカード
2)2万円:海外銀行送金

入金方法が異なると難しくなりますが、覚え方としては入金先=出金先と覚えておきましょう。

XMでは出金方法に優先順位がある

また、XMでは出金方法にも優先順位があります。
上記で説明した通り、マネーロンダリングや不正行為などのトラブル防止の為、出金する際は下記の優先順位で出金処理を行う必要があります。

  1. クレジットカード・デビットカード
  2. Bitwallet・SticPay
  3. 銀行送金
<例>
【入金】
10万円をBitwalletにて入金 → 5万円をクレジットカードにて入金
 → 5万円の利益(口座残高20万円)

【出金】

  1. 5万円:クレジットカード
  2. 10万円:Bitwallet
  3. 5万円:海外銀行送金

異なる入金方法で複数回の入金をしている場合は、入金した順番に関わらず上記出金方法の優先順位で出金処理をする必要があります。

XMの入金方法一覧

XMの入金方法一覧のアイキャッチ画像

XMの入金方法は主に4種類あります。

  • クレジットカード入金
  • 銀行送金
  • Bitwallet入金
  • SticPay入金

それぞれの入金手段のメリット・デメリットについて解説していきます。

クレジットカード入金

【メリット】

  • 入金手数料が無料であること
  • 入金がリアルタイムで反映される

【デメリット】

  • クレジットカード会社によっては入金に対応していない場合がある
  • ショッピング枠内での利用となる為利用可能額に注意が必要

銀行送金

【メリット】

  • 10,000円以上は入金手数料が無料であること
  • 国内銀行からの送金の為、安全に利用可能

【デメリット】

  • 10,000円未満は入金手数料が発生する(1,070円)
  • 送金手続き後、入金反映までに約1時間掛かる
  • 銀行営業時間外の場合は翌日の入金反映とな

Bitwallet入金

【メリット】

  • Bitwallet → XMへの入金手数料が無料であること
  • VISA、JCB以外のクレジットカード入金にも対応している

【デメリット】

  • カード → Bitwalletへの入金は手数料が発生する(4%~5%)
  • 2019年4月より、出金額の上限が入金額までに変更になった

SticPay入金

【メリット】

  • SticPay → XMへの入金手数料が無料であること
  • 入金がリアルタイムで反映されること

【デメリット】

  • SticPayへの入金は手数料が発生する(銀行送金:1%、クレジットカード:3.85%)
  • 2019年6月より、出金額の上限が入金額までに変更になった

出金時を考慮せずに入金だけを考えると、一番のオススメはクレジットカード入金です。

入金手数料が無料で入金の反映もリアルタイムで行われるので、急いで取引したい人にはオススメの入金方法と言えます。

10,000円以上の入金予定で時間に余裕のある方は、出金時に海外銀行送金でまとめて出金が可能な銀行送金がオススメです。

以前までは入金額以上の出金が可能で、クレジットカード入金にも対応しているBitwallet・SticPayが資金管理しやすくオススメでしたが、出金額の上限が入金額までに変更になったため、出金時を考慮すると銀行送金が一番オススメと言えます。

以上、上記の4つの入金方法にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、出金時のことも考慮したうえで、ご自身にあった入金方法を選択しましょう。

XMの入金手順

それではXMの入金手順について説明していきます。

XM会員マイページログイン

XMの入金はマイページから行いますので、まずはXM公式ホームページからXM会員マイページへログインして下さい。

XMの会員ログインページの画像

①アカウントID、パスワードを入力後、「ログイン」ボタンをクリックします。

XMの入金方法の解説画像

②マイページへログインしたら、「資金を入金する」もしくは「入金」ボタンをクリックします。

入金方法選択

入金方法一覧ページから各入金方法の手順についてそれぞれ説明していきます。

  • クレジットカード入金
  • 銀行送金
  • Bitwallet入金
  • SticPay入金

クレジットカード入金

XMのクレジットカードの入金方法を解説した画像

VISAカードの方は①「Credit/Debit Cards」ボタンをクリックします。

JCBカードの方は②「Credit/Debit Cards」ボタンをクリックします。

※Master・AMEXカードでの入金は対応していません。

XMのクレジットカードの入金方法を解説した画像

希望の入金額を記載のうえ「入金」ボタンをクリックします。

XMのクレジットカード入金方法を解説した画像

入金額に間違いがないか確認の上のうえ「確定」ボタンをクリックします。

XMのクレジットカードの入金方法を解説した画像

VISAカードの方は①カード情報入力のうえ「入金」ボタンをクリックします。

XMのクレジットカードの入金方法を解説した画像

JCBカードの方は②カード情報入力のうえ「確認」ボタンをクリックします。

XMのクレジットカードの入金方法を解説した画像

「入金リクエスト完了」と表示されたら入金完了です。

銀行送金

XMの銀行送金での入金方法を解説した画像

「Local Bank Transfer」ボタンをクリックします。

XMの銀行送金での入金方法を解説した画像

・上記記載の銀行口座へ送金します。
※振込人名義は(ローマ字氏名+MT4(MT5)口座番号)を記載のこと

送金確認完了後、サポートから入金完了のメールが届き口座へ入金されます。

Bitwallet入金

XMのBitwalletの入金方法を解説した画像

「bitwallet」ボタンをクリックします。

XMのBitwalletの入金方法を解説した画像

Bitwallet口座のメールアドレスと希望の入金額を記載のうえ「入金」ボタンをクリックします。

XMのBitwalletでの入金方法を解説した画像

入金額に間違いがないか確認の上のうえ「確定」ボタンをクリックします。

XMのBitwalletでの入金方法を解説した画像

Bitwallet口座のパスワードを入力のうえ「ログイン」ボタンをクリックします。
※これより入金処理はXMからではなく、Bitwalletサイトより手続きを行います

<Bitwallet口座残高から入金する場合>
XMのBitwalletでの入金方法を解説した画像

口座残高および送金金額確認のうえ「決済する」ボタンをクリックします。

<Bitwallet口座からクレジットカードで入金する場合>
XMのBitwalletでの入金方法を解説した画像
XMのBitwalletでの入金方法を解説した画像

Bitwallet口座に登録済みのクレジットカード、またはデビットカードを選択して「ご入力内容の確認」をクリックします。

選択したカード情報および決済金額を確認し、セキュリティーコードを入力のうえ「決済する」ボタンをクリックします。

XMのBitwalletでの入金方法を解説した画像

「完了」と表示されたら入金完了です。

SticPay入金

XMのSTICPAYの入金方法を解説した画像

「SticPay」ボタンをクリックします。

XMのSTICPAYの入金方法を解説した画像

希望の入金額を記載のうえ「入金」ボタンをクリックします。

XMのSTICPAYの入金方法を解説した画像

入金額に間違いがないか確認の上のうえ「確定」ボタンをクリックします。

XMのSTICPAYの入金方法を解説した画像

SticPayログイン情報を入力のうえ「ログイン」ボタンをクリックします。
※これより入金処理はXMからではなくSticPayサイトより手続きを行います

SticPayサイトより必要事項を入力のうえ決済処理を行います。

XMの入金方法を解説した画像

「入金リクエスト完了」と表示されたら入金完了です。

 
基本的に銀行送金については送金後入金反映までに1時間程度掛かりますが、クレジットカード、Bitwallet、SticPayからの入金の場合は決済完了後、リアルタイムで即時入金されます。

万が一エラーにて決済できない場合、もしくは時間が経っても口座に入金が反映されない場合などは、XMサポートに問い合わせるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました