熊木 大介 山形大学大学院 理工学研究科 准教授

熊木 大介

山形大学大学院 理工学研究科 准教授

■所属拠点名
フロンティア有機システムイノベーション拠点
■経歴
  • 2002年~2005年 株式会社半導体エネルギー研究所
  • 2008年 東京工業大学 総合理工学研究科 博士課程 修了
  • 2010年 山形大学大学院 理工学研究科 助教
  • 2014年 山形大学大学院 理工学研究科 准教授
  • 現在 有機半導体デバイス、エレクトロニクス用機能性インクに関する研究に従事
■講演タイトル
有機エレクトロニクスで目指す未来社会
■講演概要
山形大学が行っている有機エレクトロニクス拠点事業による産業集積や人材育成、地域貢献の観点から、COI事業で取り組む研究開発内容を説明し、期待するイノベーション効果について紹介する。
■研究概要
有機物で構成される半導体材料(有機半導体)を主とする、機能性材料の研究を行っている。印刷法を使った電子デバイスの作製技術の開発や、フレキシブル基板上への回路形成など、有機機能性材料の基礎から応用まで広い開発を行っている。

※講演のタイトル・内容は変更になる可能性があります。


TOPに戻る