手嶋 勝弥 信州大学 環境・エネルギー材料科学研究所/工学部 環境機能工学科 教授

手嶋 勝弥

信州大学 環境・エネルギー材料科学研究所/工学部 環境機能工学科 教授

■所属拠点名
世界の豊かな生活環境と地球規模の持続可能性に貢献するアクア・イノベーション拠点
■経歴
  • 2003年 名古屋大学大学院 博士課程後期課程 修了
  • 2005年 信州大学 工学部環境機能工学科 助手
  • 2011年 信州大学 工学部環境機能工学科 教授
  • 現在、溶液からの結晶育成を専門とし、環境・エネルギー材料研究に従事
■講演タイトル
革新的造水・水循環システムの社会実装の姿とそれを実現する研究開発
■講演概要
水問題はその地域を取り巻く自然環境や用途分野などにより異なる。そのため、それぞれの地域で多様な水源から水を確保することがますます重要になっている。当拠点が目指す造水・水循環システムの社会実装の具体例とともに、それを実現する研究開発状況を説明する。
■研究概要
革新的造水・水循環システムを支える水処理新素材に関し、多岐にわたる陽・陰イオンを選択的に吸着できる無機結晶材料を研究開発している。独自技術で結晶構造・空間をデザインし、イオン吸着性能を制御している。
■リンク
手嶋研究室
http://www.kankyo.shinshu-u.ac.jp/~teshimalab/

※講演のタイトル・内容は変更になる可能性があります。


TOPに戻る