青木 宏文 名古屋大学 未来社会創造機構 特任教授

青木 宏文

金沢工業大学 名古屋大学 未来社会創造機構 特任教授

■所属拠点名
多様化・個別化社会イノベーションデザイン拠点
■経歴
  • 2002年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 博士課程修了 博士(工学)
  • 2004年 マサチューセッツ工科大学Man-Vehicle Laboratory研究員
  • 2007年 トヨタ自動車株式会社 東富士研究所
  • 2013年 名古屋大学大学院 工学研究科機械理工学専攻 特任准教授
  • 現在、人間-機械系に関する研究・開発に従事
■講演タイトル
高齢者が元気になるモビリティ社会を目指して
■講演概要
名古屋COI拠点では、持続可能な高齢社会実現のために、高齢者が活き活きと暮らせるモビリティ社会創出に向けた研究・開発を行っている。高齢者が安全に安心して移動できるクルマ作りを中心に、高齢者の外出を促進するためのセンシング技術や情報サービス、元気に暮らせる社会参画の仕組みづくりの活動を紹介する。
■研究概要
高齢者が活き活きと暮らせるモビリティ社会を実現すべく、視覚や認知などの人間特性と運転能力の関係を理解し、加齢に伴う心身機能低下に起因する運転能力低下を補償する技術の研究・開発を行っている。
■リンク
名古屋大学 教員詳細
http://profs.provost.nagoya-u.ac.jp/view/html/100006974_ja.html

※講演のタイトル・内容は変更になる可能性があります。


TOPに戻る