布谷 勝彦 金沢工業大学 革新複合材料研究開発センター 研究員

布谷 勝彦

金沢工業大学 革新複合材料研究開発センター 研究員

■所属拠点名
革新材料による次世代インフラシステムの構築
■経歴
  • 1999年 農林水産庁水産大学校 水産学研究科水産技術管理学専攻 機関工学分野 修了
  • 2000年 株式会社ジーエイチクラフト 技術部 勤務
  • 2012年 金沢工業大学 ものづくり研究所 研究員
  • 現在、金沢工業大学 革新複合材料研究開発センターにて、炭素繊維複合材料の製造技の術開発に従事
■講演タイトル
炭素繊維複合材料の社会実装に向けて
■講演概要
今日、炭素繊維複合材料は軽量構造の社会要求により、航空機や自動車をはじめ産業機器などへの適用が進んでいる。日本企業の炭素繊維製造量は、世界シェアーの7割以上を占めている。一方で、炭素繊維複合材料の製品製造シェアーは1割に満たない。日本における炭素繊維複合材料の製造技術開発の重要性について。
■研究概要
熱可塑性炭素繊維複合材料の2次加工において、より簡便で現場適用が可能な加工方法と加工装置の開発および構造部材への適用研究。

※講演のタイトル・内容は変更になる可能性があります。


TOPに戻る