植村 隆文 大阪大学 産業科学研究所 特任准教授

植村 隆文

大阪大学 産業科学研究所 特任准教授

■所属拠点名
人間力活性化によるスーパー日本人の育成拠点
■経歴
  • 2010年 大阪大学 産業科学研究所 助教
  • 2013年 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 特任講師
  • 2015年 大阪大学 産業科学研究所 特任准教授
  • 現在、有機エレクトロニクスを用いた柔らかい電子デバイスの研究開発に従事
■講演タイトル
フレキシブルエレクトロニクスを用いたパッチ式脳波センサの開発
■講演概要
人間の脳波の常時取得・解析は、日常生活における人のストレス状態などを検知し、管理する手段として活用されることが期待されている。本講演では、日常生活における脳波取得のツールとして、フレキシブルエレクトロニクスを利用した可能な限り装着感の少ないパッチ式脳波センサの開発について紹介する。
■研究概要
軽量で柔軟なエレクトロニクスを活用したシート型センサの開発を行っている。現在は脳波をはじめとする微弱な信号を捉えるためのフレキシブルトランジスタ増幅回路の研究開発を中心に取り組んでいる。
■リンク
大阪大学 産業科学研究所 関谷研究所 先進電子デバイス研究分野
http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/aed/japanese/uemura.html

※講演のタイトル・内容は変更になる可能性があります。


TOPに戻る